仮想通貨 技術研究所

仮想通貨 技術研究所

実際に手を動かすことを重視した仮想通貨のHow toブログ

ビットコインで本当に海外送金できるか調べてみた | 海外の銀行口座に着金まで

f:id:tetsuyaimagawa:20170904182126j:plain

あらすじ

仮想通貨で銀行の海外送金サービスが不要に…という声を聞くものの
海外の口座に着金するまでを記した記事が出てこないので、実際にやってみた。


やること

日本の仮想通貨取引所でBTCを買う → 海外の取引所に送金する → USDにする → 出金する


仮想通貨取引所でBTCを買う

日本のメジャーな仮想通貨取引所であるCoincheckでBTCを購入する。


銀行口座開設

USDを引き出せる米国銀行口座を開設する。
米国住所不要でも開設できる、ユニオンバンクを選択する。

下記ページから資料請求をするか、申込書をダウンロードして郵送する。
カリフォルニアアカウント・プログラム : お手続方法・申込フロー | 三菱東京UFJ銀行
不備があれば丁寧に指摘して返送してくれる。

開設が完了するとATMカードが届く。
オンラインバンキングは、ユニオンバンクのサイトから申請すると、アカウントが郵送されてくるので、それで入る。
Union Bank - Enjoy Secure Access To Your Accounts -- On Your Time

最初の入金をしないと口座が解約されてしまうのでご注意を。


証券口座開設(おまけ)

余談だが、私は海外口座からUSDで米国証券口座に入金したかったので、証券口座も開設した。
ファーストレードは米国住所がなくても開設できた。
Firstrade Securities, Inc. - What Value Investing Looks Like


仮想通貨取引口座開設

結論から言うと、ユニオンバンクと連携できるのはCoinbaseくらいだった。

Bitfinex

USでの入出金禁止中。
住所を日本にしていれば認証プロセスに進める。Bank statementをアップロードして申請できたが、承認に1月ほどかかる模様。様子見。

Poloniex

USD入出金不可。
余談だが、こういう取引所ではUSDTが法定通貨の代わりになる。

Bittrex

USD入出金不可。
USDT。

Gemini

住所日本で開設不可。
USを選択するとUS電話番号を求められる。

Glidera

Union Bank無いなぁ…
f:id:tetsuyaimagawa:20180101153018p:plain

Coinbase

住所を日本にすると、銀行登録できない。
住所をUSにすると、USの電話番号認証をされ、その後身分証明書のアップロードを求められる


余談だが、海外の取引所の規模は下記リンクから一望できる。
Graphical comparison of all cryptocurrency exchanges with their trading pairs
恐るべきチャイナーマネー。YBC。そしてETH/KRWの取引量。

まとめ

Coinbaseでユニオンバンクが利用可能。ユニオンバンクは米国住所がなくても開設可能。
しかし、米国の身分証明書がないと最後の関門を突破することができない。

ミッションは達成できなかったが、世界の仮想通貨取引量の内訳がわかったので面白かった。


実は…

一連の調査を経て明らかになったのだが、
実は海外送金手数料は、400円程度に抑えられる。
Transferwiseというサービスを使うと驚くほど簡単に送金できた。
transferwise.com

無茶してBTC送金をしなくても良かったのである…



余談ですが

もうコインチェック↓や

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


Zaif↓のアカウントはお持ちかと思いますが


2018はこれら↑で扱われていない通貨の時代です…
バイナンスクーコインで共に億りましょう…(白目