仮想通貨 技術研究所

仮想通貨 技術研究所

実際に手を動かすことを重視した仮想通貨のHow toブログ

無尽蔵に送られてくる水のトラブルマグネットの出元は、一体何社から成り立っているのか

気がつけばポストに入っている“水のトラブルマグネット”

 

冷蔵庫に張り付く・・・という付加価値を付けられた故に、捨てられず冷蔵庫が磁石まみれになる現象は、我が家以外でも起こっているようです…(恐怖

 

 

私の冷蔵庫も、お札で封印されたようになり、耳が何処にあるかわからなくなってしまったので、この際封印を解いてみることにしました。怖いなぁ怖いなぁ…

 

 

どふっ!

 

 

やはり冷蔵庫が見えなくなるだけあって、尋常ではありません…おろおろ

 

 

ただ、こんなの結局2-3社に集約されてしまうのだろうと思いながら

一人トイレのトラブル神経衰弱をはじめました。

 

 

 

・・・一時間後

 

 

 

 

全然統合できない・・・インテグレイトできない。

 

 

こんなにも

 

 

この業界はしのぎを削りながら、マグネット作りを競い合っていたのか…

 

 

たのむから、もう、作らないで下さい。邪魔なので投函しないでください…

 

 

 

どうせトイレがトラブっても、ネットで探して頼んでしまうんだろうなぁ…
SEO頑張ってください。

 

いや

 

人は、焦った時に手元にあるものにすがろうとするのだろうか。冷蔵庫に貼ってあるお札を剥がしてでも、トイレの怒りを鎮めようとするのだろうか。

 

 

 

トイレのトラブル業界も、銀行業界ばりの統廃合が期待されることをここに記し

 

最後に「くらーし安心クラシアン♡」のもつ、言葉の持つチカラは絶大だということを主張しておきたい。

 

 

キャッチコピーでご飯食べたい。