読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AD-MARTECH LABO

アドテク・マーテクを中心に、最新技術を片っ端から総ナメして、分かった気になるブログ

Airbnb Superset つかってみた | データサイエンティストのためのデータ可視化ツール

 Supersetとは

Data scientists, engineers and other data wizards can still use Tableau, R, Jupyter, Airpal, Excel, and other means to interact with data, but Superset is gaining mind share internally as a frictionless and intuitive vehicle for sharing data and ideas.

→ データサイエンティストのためのデータ可視化ツール

Airbnbが提供してます。

 

何ができるのか

百聞は一見に如かずなので、サンプルUIをご覧ください。

github.com

→ とにかくデータをぶっ可視化したいです・・・ 

というデータ兵団のためのツール。

 

入れてみる

OSXオンリーでまいります。他はこちら

brew install pkg-config libffi openssl python
env LDFLAGS="-L$(brew --prefix openssl)/lib" CFLAGS="-I$(brew --prefix openssl)/include" pip install cryptography

# Install superset
pip install superset

# Create an admin user (you will be prompted to set username, first and last name before setting a password)
fabmanager create-admin --app superset

# Initialize the database
superset db upgrade

# Load some data to play with
superset load_examples

# Create default roles and permissions
superset init

# Start the web server on port 8088, use -p to bind to another port
superset runserver

# To start a development web server, use the -d switch
# superset runserver -d

以下の情報を求められるので入力。後のログインで使用します。

Username [admin]: 

User first name [admin]: 

User last name [user]: 

Email [admin@fab.org]: 

Password:

http://0.0.0.0:8088 にアクセスするとログイン画面が現れます。

f:id:tetsuyaimagawa:20170427233947p:plain

 

サンプル画面

f:id:tetsuyaimagawa:20170427234020p:plain

某ライブラリをふんだんに利用したイケイケダッシュボードが現れます。Data Driven感満載です。

 

これであなたもデータサイエンティスト。

データサイエンティストとはいったい。

リクルートの人工知能API "A3RT" で簡単botつくってみた

AIがタダで利用できるAPI "A3RT" を使ってbotを作ってみた。
a3rt.recruit-tech.co.jp


リファレンスを元にサクッと書く。

<?php
$text = $argv[1];
$url = "https://api.a3rt.recruit-tech.co.jp/talk/v1/smalltalk";
$post_data = [
	"apikey" => APIKEY,
	"query" => $text
	];
$ch = curl_init($url);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_POST, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_POSTFIELDS, $post_data);
$result = curl_exec($ch);
curl_close($ch);
$result = mb_convert_encoding($result,'UTF-8');
$res = json_decode($result);
echo $res->{"results"}[0]->{"reply"}. "\n";
?>

実行結果はこちら
f:id:tetsuyaimagawa:20170424210037p:plain